吉野正芳の活動報告です
by yoshinomasayoshi
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
最新の記事
2017. 8. 9 ふくし..
at 2017-08-17 13:01
2017. 8 .8  小名..
at 2017-08-17 12:57
2017. 8.5 いわき市..
at 2017-08-09 11:55
2017. 7.31 国道4..
at 2017-08-01 15:50
2017. 7.30 いわき..
at 2017-07-31 15:46
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012.3.14. 海洋開発機構総会
 
独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC ジャムステック)の毎年恒例の総会・研究発表会が、東京国

際フォーラム(東京都千代田区)で開かれましたました。

地球深部探査船「ちきゅう」によるメタンハイドレートの試掘など、将来に向けた内容盛り沢山の研究発表会でした。
a0255967_17274395.jpg

[PR]

# by yoshinomasayoshi | 2012-03-16 05:10 | 活動報告
2012.3.15. いわきコンピューター・カレッジ卒業式
第20回 いわきコンピューター・カレッジの卒業式に出席しました。

2年間の勉強を経て社会に巣立ちました。

故郷復興のために頑張れ!

a0255967_18113563.jpg
[PR]

# by yoshinomasayoshi | 2012-03-15 18:09 | 活動報告
炎の津波、炎の竜巻を防げ!!
 去る2月13日の衆議院予算委員会で東京電力第一原発から20km圏内の警戒区域で田畑等の草が伸び放題で荒野と化し、いったん火災が発生すれば大規模災害へと発展することが予想され、私はこのこと「炎の津波」と表現し、それに対する備えを危惧いたしておりましたが、昨13日、警戒区域内の火災を想定し防災訓練が実施されました。警戒区域の見直しに伴い住民の数も増えるので、防災体制を強化を望みます。
[PR]

# by yoshinomasayoshi | 2012-03-14 17:12 | 活動報告
東日本大震災から一年を振り返り
 2011年3月11日午後2時46分、あの瞬間からあっと言う間に時間が過ぎ、一年が過ぎてしまいました。こ

の一年の出来事は、まさに静止画像のように目に焼き付き、昨日のことのように感じます。

 私達の福島は、地震、津波の被害のみならず、原発事故による放射能被害がいつ終わるのか。先を見通せ

ない不安といらだちが続いております。

 私は、被災地の声を届けること、復旧・復興に尽力することが、地元ふたば・いわきから選出されている国会

議員としての使命だとの思いから、昨年は衆議院東日本大震災復興特別委員会、予算委員会等において34

回の質問をさせて頂きました。多くの同僚議員が、私に対して質問の機会を与えて下さったおかげであり、心

から感謝いたします。

 未曾有の大災害は終わっておりません。未だに続いております。そして、日々新たな課題が発生していま

す。

 国が率先して対応していれば。私がもっと声を発していれば。私がもっと多くの声を聞いていれば。早く解決で

きたこともあったはずです。もっと、もっとと気持ちだけが空回りしています。

 私は、これからも被災地の声を国会に届け続けます。そして、一日も早い復旧・復興がなされるよう頑張りま

す。

 原発事故により故郷を追われ、家族が離れ離れになっている現実。いつの日か、家族が一緒に安心して暮ら

せる当たり前の日常生活にするため、これからも全力を尽くします。

                                               平成24年3月12日
                                               衆議院議員 吉 野 正 芳
[PR]

# by yoshinomasayoshi | 2012-03-14 16:55 | まさよしレター
2012.3.13. 福島県のあらゆる生産品の復権をアピールしよう!
3月13日午前、JA福島中央会の庄條会長をはじめとして福島県内の農協の組合長から大震災と原発事故にかかる農業の復旧・復興に関する要請を受けました。
東京電力への損害賠償、4月1日から実施される食品中の放射性物質の新しい基準の問題、そして除染。
本県農業が抱える重大な問題に真摯に耳を傾けました。

a0255967_1631048.jpg

a0255967_1631225.jpg

[PR]

# by yoshinomasayoshi | 2012-03-14 16:31 | 活動報告